20代でお金を増やす手っ取り早い方法!貯金1000万円も夢ではない

こんばんは。Shoです。

さて、本日のテーマですが20代で
貯金を1000万円にする方法です。

”んなの無理に決まってるだろ!”

なんて声も聞こえてきそうですが、
正当な働き方をやっていてはまぁ無理でしょう。
※正当な働き方は雇われて働いている事を指します。

20代の平均年収って?

私は現在20代最後の歳なんですが、
正直地元の仲間と比べたら
ここ3年の年収はトップクラスの自信があります。

2014年:1500万(26歳)
2015年:1500万(27歳)
2016年:800万(28歳)

ばらつきはあるもののざっくりこのくらいでした。

では一般的な水準はどのくらいなのでしょうか?

20歳、21歳、22歳、23歳、24歳
男性平均年収:330万円
女性平均年収:310万円

職種 男性 女性
建設業 345万円 334万円
製造業 316万円 289万円
情報通信業 358万円 352万円
運輸業・郵便業 320万円 297万円
卸売・小売業 328万円 300万円
金融・保険業 356万円 324万円
学術研究・専門・技術サービス業 339万円 323万円
宿泊業・飲食サービス業 299万円 288万円
生活関連サービス業・娯楽業 320万円 300万円
教育、学習支援業 350万円 324万円
医療・福祉 334万円 329万円
その他 310万円 288万円

25歳、26歳、27歳、28歳、29歳
男性平均年収:393万円
女性平均年収:353万円

職種 男性 女性
建設業 404万円 350万円
製造業 371万円 318万円
情報通信業 432万円 408万円
運輸業・郵便業 377万円 332万円
卸売・小売業 384万円 339万円
金融・保険業 456万円 368万円
学術研究・専門・技術サービス業 416万円 390万円
宿泊業・飲食サービス業 344万円 313万円
生活関連サービス業・娯楽業 368万円 347万円
教育、学習支援業 424万円 376万円
医療・福祉 403万円 368万円
その他 356万円 324万円

参考:年収.jp

やっぱり金融系は強いなーってイメージです。

20代の最後の年齢では450万ももらえているわけですからね。

ただですよ。

サラリーマンが悪いとは言いませんけど
雇われて仕事をしている以上は結局そんなもんなんです。

もちろん僕も数年前は

”就職して手に職をつける事が正義”

って思っていた人間ですが、
今は就職することが全てじゃないって気がしています。

そして出ている大学が全てで無いという事を
これを見ている人は早く気がついてほしいです。

例えば・・・

日本で一番学の高いと言われる東京大学

じゃあ僕と同じ20代で東京大学出身の人は
一体いくら稼いでいるのでしょうか。

20代の平均年収はおよそ500万円ちょいです。

日本で一番有名で頭のいい学校でも20代で1000万円という数字は
とどかないのです。
届かないどころかやっと折り返し地点です。

つまり年収1000万円ってかなりすごいことなんです。
東大生ですら20代のうちに達成出来ませんからね。

そして、悲しいことに世間の女性も10人中8人は
500万円以上じゃないと結婚してくれません。

ってことはですよ。
どうしたら年収1000万円に到達するかです。

ちなみに僕が通っていた大学は
偏差値40前半の大学です。

そんな僕でも給料でいったら東大生より3年以上連続して上です。

頭がいいから年収高いなんてのは
もう何年も前に終わっているんですよ。

なぜならインターネットが普及したからです。

インターネットを使えば正直
いくらでも収益を生み出すことが可能です。

でも、それに気がついてない人が本当に多いって思います。

インターネットが普及している時代に生まれよかったと
切実に思いますね。

それもほぼノーリスクで稼げるのがインターネットです。
もちろん怪しい商材やらコンサルやらいろいろあるのですが・・・
その選定さえ間違えなければノーリスクです。

ちなみに僕が知っているコンサルタントは
僕も含めて本当にちゃんとしたばかりなので、
自信を持ってご紹介しますよ!

ってネットで言ってもなかなか伝わらないのですが・・・

夜のお仕事でもしちゃう?

とはいってもネットで稼ぐのなんて

・無理!
・怖い!

って人が多いですし、

稼ぐためには自分の時間を仕事場に売って
雇ってもらうしか無い!

という考え方の人が非常に多いわけです。

となるとやっぱり20代で手っ取り早く稼ぐためには・・・

夜の仕事が一番給料いいんですよね。

ここで僕が出会った夜の仕事をしている
女性の紹介をしたいと思います。

あまりにも夜のお仕事をしている方の
月収が気になったので物は試しで
自宅に女性を呼んでみました。

Sho
”月収って最高でどのぐらいもらったことある?”
女性
”やっぱり、12月は結構忙しいからその月は100万越えるかな”

どのぐらい忙しいのかを聞くと
ほぼ毎日の様に出勤し次から次へと接客しないと行けないそうな。

もちろんそういう需要と供給で成り立っている
業界なので僕はその業種を否定するつもりはありません。

ただ、自分の時間とそして自分の大切な物を
売って100万円です。

もちろん若いうちはこれ系の仕事かなり稼げると思います。

ただ、ある程度年齢を重ねるとだんだん
時給が下がっていくのも事実です。

彼女が今稼いでいるお金を今後

・起業するために
・投資するために

とかっていうなら素晴らしい稼ぎ方だと本当に思いますが、
そうではなく今その場でお金が欲しいだったら

”ちゃんと考えろ”

って言いたくなります。

こうした

・夜の業界で年収1000万円稼ぐことと
・ネットで1000万円稼ぐこと

果たしてどっちが大変でしょうか?

って質問に対してあなたはなんて答えますか?

どちらも経験したことが無い方のほうが多いと思うので
単刀直入に言うと

夜の業界で1000万円稼ぐことのほうがよっぽど難しいですし、
精神的にも体力的のも相当な無理をしないと
稼げない金額だと思います。

結局そんなのは多くの人がイヤなんです。

夜の世界で働くってことは
精神的、体力的にキツイってのは少し考えればおそらくわかることなんですよね。

だから、みんなそれは嫌だからちゃんと就職して、
毎日出勤して、真面目に働いして、
決まったお給料をもらって、毎年2回のボーナスに期待して。

という言い方は悪いですが、世の中の一般的な
レールの上をずっと行くわけです。

もちろん僕も社会人であり
いちサラリーマンですから、就職するのは
悪くないと思います。

むしろ経験として就職はするべきです。

ただし、僕のように違う道を見つけて

・あ、これは自分が探していた仕事かもしれない。
・やってて素直に面白い!もっと極めたい!

と思えるものを余暇の時間に試すべきだと思います。

僕は今すごく疑問に思っていることがあるんです。

大手の会社とかって今結構定時に上がれ上げれうるさいですよね。

電通の話題とかもありましたから大手は結構定時に帰らせようとします。

ただ、僕の知っている会社はタイムカードは定時に切らせて、
残っている仕事はノートPCから会社の端末にリモートでアクセスして
残作業を終わらせるというゴミみたいな事やってる会社があるみたいですが。

じゃあここは仮にちゃんと定時の17時半に上がれて、
18時過ぎには家についたと仮定しましょう。

家庭が有る方はもちろん、家のことだったり、
子供のことだったり・・・いろいろやることはあると思います。

ただ・・・

独身の人。

一体寝るまでの時間は何をしているんですか?

ってマジで問いたい。

・ゲームしている。
・ダラダラテレビを見ている。
・ぼーっとスマホをいじっている。

正直僕には考えられないです。
こういう人は出世も出来ないと思いますし、
今後も会社いって帰ってきて、週末は友達と飲みに行って。
を繰り返しそうな感じがします。

可能性が全く感じられない!

自慢じゃないですが
僕は今家に帰ってきてから寝るまで
やることがかなりあります。

もちろんテレビを見ている時間なんてありません。
見るにしてもネタ集めのために見てます。

24時間は世界中の人に与えられた唯一平等なものです。

この24時間で爆発的に稼いでいる人もいれば
その逆の人もいるわけです。

どれだけ人よりも濃い24時間を過ごすかで、
収入や生活スタイルってのは一変しますよ。

だから、独身の人は特にですが、
このままなんの変化もない人生を送りそうだな〜
って少しでも思っているのであれば、
それは自分を変えてみるタイミングだと思います。

ネットで自宅で稼げたらいいと思いませんか?

でも、まず何をやったら稼げるのかわからない
ってのが普通の反応だと思います。

そして、この記事を見ているってことは
貯金1000万円を20代のうちに貯めたいと思っている。

どうにかしていい方法は無いのか!

って探している人だと思うんですね。

お金を稼ぐのにも色々ありますからね。

・株
・FX
・アフィリエイト

などなど。

正直僕的ですが、
今本業があって、さらに副業で外にでて
自分の体を時間で売るという仕事はオススメしません。

自分の体を売ると体力的な消耗がめちゃくちゃ激しいのでね。

だから上記の3つ辺が現実的なのかと。

ただ、株やらFXは元手が結構必要です。
そして何も知識がない人が急にリアルマネーで
やると一瞬でお金なくなるので、正直オススメしません。

となると結局アフィリエイトが一番です。

投資金額は1ヶ月500円ですし、
マイナスになっていくという事は間違いなくないです。

そして、コツさえ掴めば数ヶ月で
月収10万円。

うまいことやれば僕の様に1年以内に月収100万円を突破する事も可能です。

本当に稼げるかどうか不安。

って人も多いと思います。
ただ、やってもいないのに稼げない!
って決めつけは良くないですよ。

確かに自分の時間を売ったら確実に
お金は手に入ります。

でもそれじゃあ限界があるってことに早く気がついて下さい。

ネットで稼ぐというのは
道に自動販売機をおいているようなものです。

自動販売機は朝でも昼でも夜でも誰かが必ず買いますよね。

それと同じで、ネット上に自分のサイトを公開しておけば
朝でも昼でも夜でもいつでも収益を上げてくれるんです。

仮にあなたが仕事に行っているときでもです。
昼の仕事をしていようが夜の仕事をしていようが関係ありません。

ネットは常に動いていて誰かが検索しています。

お金は空から降って来ません。
お金欲しいなーと言っていてもお金は生まれません。
お金ないなーと言っている人はお金を生む行動をしていますか?

そんな悩みは僕に相談!

詳しくは以下にリンクから僕のメルマガ読者になってみて下さい。
お金を生む方法をお伝えしていきます。

それでは今回はこんな所で。

あでぃおす。

P.S
炎上しませんように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です