社会人(サラリーマン)で副業が禁止される理由を考えてみた

みなさんどうもこんにちわ。Shoです。

さて、今回は社会人の副業について
ちょっと思うことがあったので書いてみます。

なんで会社という組織は副業を禁止するのでしょうか。
私はそこに疑問しか無いです。

これによって自分の人生抑制されているんですよ。
私はアフィリエイトで大きく稼げました。

副業することによって自分の新たな能力、道。
これらが大きく見つかるかもしれないのに、
会社はそんなことをしてはダメだといいます。

あなたの人生の道筋を勝手に決めてきます。

じゃあなんでそんな事を言うのか。
ちょっとまとめてみました。

まずは自分の会社を見つめなおしてみる。

まずはちょっとこういった会社に物申したいと思います。

というか私自身の会社への文句かもしれません。

私の会社も例外なく副業禁止(らしいです)

直接代表に聞いたことはありませんが、
どうやら禁止らしいです。

しかし、ある社員のおばちゃんが
勤務後に、コンビニのレジ打ちをしている所
別の社員に見つかり報告があがり
即やめさせられたらしいです。

しかし!

問題はここからです。

代表の娘さんがこの会社でも働いています。

花嫁修業だ!

と言って代表の許可の元
料亭で週一でバイトしています。

じゃあまぁ100歩譲ったとして、
勤務後の18時以降なら許しましょう。

しかし娘さんはバイトの日になるとお昼の12時以降には
会社からいなくなります。

確認したいことがあっても翌日に。

なんですかこれは。

おばちゃんは副業ダメで
娘ならOKなんですか?

それだったら私も、
いずれ必要になるであろう結婚資金の為に
とかなんとか適当なこと言って
副業しますけど。

まぁ私の場合すでに勝手にやってますけど。

こんなわけもわからないシステムに
悩まされている次第ですが、
やったもん勝ちなんで、副業してます。

私のアフィリエイトの実績から

会社にバレないんですか?

という疑問も出てきそうですが、
100%バレません。

私が確認している限り
東京と神奈川は副業で稼いだ分の
住民税は本業の分に乗っかって
6月ぐらいに金額がでてきます。

でも、私の場合はそうはなりません。

これについては実はとっておきの方法があるので、
詳しく知りたい方今後配信予定のメルマガにて
御覧ください。

副業を禁止する理由

①本業に支障がでるから
②会社に入ったらその仕事を全うするべき
③独占欲
④規定を決めている社員が無能

①本業に支障がでるから

まぁ副業なんてやってたら
本業の際そっちが気になり出して、
本来の仕事がおろそかになってしまうのはわかります。

現に私も最初の頃はそうだったり・・・。

また、大企業になるとこれまた大変な事につながりかねないです。

◯◯会社の社員さんが副業で◯◯円稼いでいるらしいよ。

なんて情報が回ったらさぁ大変です。

あの会社の社員はそんなことしているのか。

と、会社のイメージやブランドを傷がついてしまう場合も。

だから、副業を禁止しているところも
多いのだろうと思います。

大企業の方が副業の規則について厳格に
管理されているでしょうね。

②会社に入ったらその仕事を全うするべき

会社に入って仕事をすることが全て!

そんな考え方のトップは早く退いてください。
って感じです。

というか会社に入って仕事をするのが人生。

みたいな考え方の人本当に嫌いです。

だから残業も多くなる。

しかし、最近では残業に関して厳しくなっている
会社も多いようですが現実は・・・

18時にタイムカード切って退社

カフェや自宅で残ってる仕事の処理。

私の知っている関連会社(大手)の人は
こんな生活を送っているようです。

なんというかバカけてます。

もちろんタイムカード切ってますから
残業代なんてありません。

日本の会社って普通にこういうのがありますよね。
私の中ではだいぶありえないですけど。

しかし、最近では仕事だけの人生じゃなくて
余暇の時間を大切に。

とかって会社も最近ではありますが、
給料もたいしてもらってない人はどうしたらいいのでしょうか。

余暇って言ったってそこの使えるお金ないですけど。

その余暇の時間

別の仕事してもいいですか?

ダメです。

ふざけんな。

って話です。
自分の為に勉強してそれがお金たまたま
お金になった場合もダメなんでしょうか。

それとも自分の為に勉強するくらいなら
会社の売上が上がるようにもっと考えなさい。

もしこれを余暇の時間にも考えなさいとかなるんなら・・・(暗黙の了解で)

それは結局余暇ではなくなる。

③独占欲

会社にはその人を独占して
仕事をやらせます。

時間を拘束する変わりに
給料を払ってくれるわけです。

しかし、その給料がとてつもない独占力を発揮します。

給料払ってやってるんだから
仕事ちゃんとして当然だよね。

まぁそれはいいとします。

それが勤務時間外にもなぜかそれがついてまわります。

給料発生してない夜の時間帯なんて
なにやってもいいではないかろうか。

って私は思うんですが、

副業なんてしたらそっちが儲かりだしたら
本業をやめてしまうのでは?

といった考え。

でもそれってその人の人生そうとう制限されると思いませんか。

本当に仕事だけやって暮らせって言ってるようなもんですよ。

会社は僕らへの利益じゃなく会社の利益しかみてないんです。
結局のところ。

僕らへの利益ってなんですか?

一生安泰の能力を会社は提供してくれますか?

正直私は今いる会社へはそういった魅力を全く感じないですね。

私は最近まで課長でした。
でも、給料も別に下がるわけではなかったので、
その座を別の人に譲りました。

今まで自分で会社の為になる動きを考えなさいと言われてきました。
しかし、日中一生懸命考えたら疲れるんですよ。

夜帰ってきてからやりたいことがあっても
昼にパワー使ったら何もできなくなるんです。

それが嫌だったから私は課長を降りました。

今や会社では指示待ち人間です。
ありがとうございます。

④規定を決めている社員が無能

副業規定を定めている会社で雇用契約書を作っている会社には、

・人事部
・総務部
・管理部

と言った部署が往々にしてあります。

この部署の方々・・・

頭が超がつくほど固い。

言ってみれば

会社で仕事してば生涯安泰!!

なんて感じで思っている人の集まり。
大企業になればなるほどそんな人が集まってくる部署。

またこの人達って会社によっては社員が

副業してないか調べたりもしているところもあるそうな。

そうとう暇ですね。

もっと会社の為に動けよ。
そんなん調べて、

このサイトの管理人◯◯さんだよね?

はいクビね。

ってそんなんが自分たちの仕事だと思ってやっているんだとしたら
給料泥棒もいいとこです。

もっと生産性のある仕事してください。

まとめ

副業なんてやったってどうせ儲かりっこないよー!
まぁ本業に影響しない程度に余暇の時間にやってみれば。

ぐらいのスタンスの会社ってないんでしょうか。

それがダメなら給料上げてくれないかね。

副業がダメってんならその分の対価くださいよ。

こっちはちゃんとした普通の会社に入っているつもりだけど
残業代もボーナスもなしでやってんだ。
って感じですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です