WordPress Ping Optimizerを使ってping送信してインデックス速度を早める

みなさんこんばんわ。Shoです。

本日はWordPressのプラグインである
【WordPress Ping Optimizer】について
ご説明していきたいと思います。

そもそもping送信とは

ブログを運営している上でping送信は
非常に重要になってきます。

ping送信をする事で
以下の情報をサーバー上へ送ることが出来ます。

◆記事タイトル
◆discription(概要)
◆記事のURL

速度重視のトレンドブログを運営する人に
とってはとても重要なプラグインとなりますので、
ぜひ設定をしておきましょう。

ちなみにブログが強くなればなるほど
実感できるもので、更新したと同時に
pingを送信する事で、
一瞬でインデックスさせる事が出来ます。

また、GoogleやYahoo!もpingサーバーを持っています。
多くの人はこの2つから検索することが多いでしょうから、
この二つは必ず入れておくようにしましょう。

ping送信する上での注意点

◆登録の際同じサーバーが入っていないか注意する

pingの送信先が重複してしまうと
スパムとして扱われる恐れがあるので
管理しきれないほど沢山のサーバーを登録しないようしましょう。

◆短時間に何度も送信しない

インデックスされないからといって
何度もpingを飛ばしてしまうとこれも
スパムとして扱われる可能性があるので、
焦らず待つようにしましょう。

WordPress Ping Optimizerの設定方法

WordPress Ping Optimizerを設定するのには
意味があります。

WordPress本体にも実はpingを送信する昨日はあります。

設定>投稿表示

ここに設定できる箇所があります。

しかし、こちらのping送信実は

更新の度にpingを送信します。

先程も言ったとおり何度もpingを送信してしまうと、
スパムとして扱われることがあります。

そこでWordPress Ping Optimizerを使用します。

これは記事を投稿した時だけ
pingを送信するので上記のようなリスクは
回避することが出来ます。

それでは設定方法に行きましょう。

 

ステップ①
WordPressの管理画面から「プラグイン」⇒「新規追加」と進み、
検索窓に「WordPress Ping Optimizer」と入力して検索。

スクリーンショット_2016-04-07_20_46_33

 

ステップ②
「今すぐインストール」をクリックします。

スクリーンショット_2016-04-07_20_47_42

 

ステップ③
『プラグインを有効化』をクリック

スクリーンショット_2016-04-07_20_48_33

 

ステップ④
左メニュー 設定>「WordPress Ping Optimizer」をクリック

スクリーンショット_2016-04-07_20_50_22

 

ステップ⑤
ping送信画面が出てきますので、
pingっ送信先を貼り付けます。

以下2016年まだ生きているサーバー達

=================ここから=========================

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.blo.gs/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://serenebach.net/rep.cgi
http://xping.pubsub.com/ping/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://ping.dendou.jp/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/hidmbp2r256f

==================ここまで========================

 

ステップ⑥
貼り付けが出来たら画面下部にある『save setting』をクリック

 

ステップ⑦
実際にping送信のテストを行なってみます。

ping now

のボタンを押して履歴が出てきたら
ping送信ができています。

スクリーンショット_2016-04-07_20_59_55

 

ステップ⑧
履歴を確認をしてみましょう。

スクリーンショット_2016-04-07_21_01_21

 

ping送信が完了したら履歴を見てみます。
以下の赤枠で囲った箇所のように赤くなってい場合は
もしかしたらサーバーがなくなっているかもしれません。

長期間この状態が続くようであれば
一覧から削除してもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
少しは参考になったかな?
ラジオネーム恋するウサギちゃん。

それではまた次回。

あでぃおす。

トレンドブログで2500万円稼ぐ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です