Addquicktagの使い方と設定をマスターして記事の更新速度を上げる方法

みなさんこんばんわ。Shoです。
さて今回はWordPressのプラグインでもある
”Addquicktag”をご紹介したいと思います。

Addquicktagとはなんぞや?

と言う人の為に簡単に説明をすると・・・

導入することで記事の装飾が格段とスピードアップします。

WordPressで記事を書く際には

・ビジュアルモード
・テキストモード


この2つどちらでも文字を入力していくことが出来ます。

ビジュアルモードはわりかし直感的に記事がかけますが
htmlタグを入力しても反映されません。

一方、テキストモードはhtmlタグを使用する事が出来ます。
しかし、初期の段階ではたいしたタグが用意されていないので、
自分で入力する必要があります。

<center><センター/center>

こんな感じで。

でもこんなタグいちいち打ってられません。
超絶的に時間がかかります。

そこで使用するのが”Addquicktag”です。

Addquicktagを使用する事でボタン一つで
目的の文字にタグを入力する事ができます。

では、インストールから説明していきます。

 

インストールと設定方法

◆まずはインストールから◆

①WordPressの管理画面より

プラグイン>新規追加 をクリック

スクリーンショット_2016-04-27_21_01_57
 

②右側の検索窓に  Addquicktag  と入力して検索

スクリーンショット_2016-04-27_21_03_55
 

③今すぐインストールをクリック

スクリーンショット 2016-04-27 21.05.51
 

④設定に追加されるので追加されたAddquicktagをクリックします。

スクリーンショット_2016-04-27_21_07_19
 

◆ここから設定方法の説明◆

設定がメインに移りますが、設定内容がありますので簡単に説明します。

 

ボタン名(Button Label)・・・表示されるボタンの名前(日本語名もOK)

ラベル名・・・空白でOK

開始タグ(Start tag)・・・設定したいタグの開始タグ

終了タグ・・・設定したいタグの閉じるためのタグ

Accsess kye・・・空白のままでOK

順番・・・表示させたいボタンの順番(空白でもOK)

 

以下を参考に必要項目を入力します。

スクリーンショット_2016-04-27_21_18_23
 

必要項目を入力し右側のチェックボックスにチェックを入れた後に
画面下にある変更保存をクリック

スクリーンショット_2016-04-27_21_21_17
 

変更保存をクリックした後に
WordPressの

投稿 > 新規追加

をクリックして保存したタグが有効になっているかを確認してみます。

スクリーンショット_2016-04-27_21_24_06
 

タグが問題なく登録されていました。

使用方法について

では続いて使用方法についてご説明します。

①文字をドラッグして選択する

スクリーンショット_2016-04-27_21_30_24
 

②ドラッグされている状態でタグの ”Red_19” を押します。

スクリーンショット_2016-04-27_21_31_59
 

するとこの様の

Shoテスト

という文字がタグで囲われます。

この状態で、プレビューなどで確認すると文字が太くなっていたり、色が付いていたりします。

ちなみに上記の画像の場合だと

文字の大きさ 19px
文字の色 赤

という設定をしています。

しかし、これを1つずつ自分で設定するのは結構めんどくさいと思いますので、
私のテンプレートを以下においておきますので、
ご自由にダウンロードしてご使用ください。

こちらからダウンロード

テンプレートをインポートする方法

ダウンロードすると.zip形式になっているので、
まずは解凍してください。

解凍すると

sho_addquicktag.json

というファイルが中に入っていますので、
Addquicktagの設定画面の一番下に
インポートできるボタンを押して、
ファイルをインポートします。

スクリーンショット_2016-04-27_21_55_49
 

以下の画像の様に表示されていたらOKです。

スクリーンショット 2016-04-27 21.58.02
※文字の大きさは自由に設定してください。

もし設定方法がわからない場合はお問い合わせよりお気軽にお問い合わせください。

以上、今回はこんなところで。

あでぃおす。

トレンドブログで2500万円稼ぐ方法

Facebookでブログの更新情報を配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です