行動できないストッパーを解除する3ステップ

「やる気はあるのに、行動できない…」

ビジネスに限らず、学生時代に勉強できなかった人は口癖のように言ってきたはずです。

行動できない自分に腹を立て、やる気がないからと言い訳します。

しかし、「行動できないストッパー」には解除方法があったのです!

今回は「行動できないストッパーを解除する3ステップ」を紹介します。

目次

「行動できない」心のストッパーとは?

以下のように感じたことはありませんか?

・「やろう!」と思っているのに、体が動かない…。
・やりたいんだよ!やりたいんだけど、やれないんだよ…。
・俺(私)って、本気でビジネスしようと思ってないのかな…。

新しいことを始めるとき、多くの人は心のストッパーを感じます。

大人になった今、過去の自分を振り返ってみましょう。

・勉強をやろうと思っていたのに、しなかった。
・ダイエットしようと思ったのに、食べ過ぎた。
・好きな人がいたのに、告白できなかった。

多くの人が経験した「失敗談」に登場するものですね。

結論から言うと…

あなたの心が弱いわけじゃないんです!

ほとんどの人は「やる気」を言い訳にして、自分の気持ちが弱いからと言います。

しかし、

やる気はあるはずなのに、行動ができなかった経験があるはずです!

心の中にストッパーがあって、思考とは裏腹に行動できない…。

それです!!

今も、ビジネスを始めようと思っているのに、まだ一歩を踏み出せてないかもしれません。

「行動できないストッパー」は、誰にでも存在しています!

だから、ストッパーを解除する方法を学ばないと一歩を踏み出す勇気が湧いてこないんです。

ストッパーを解除するには、3ステップが必要です。

行動できないストッパーを解除する3ステップ

「行動できないストッパーの解除方法」は、頭の使い方(イメージ)によるものです。

マインドセットと呼ばれるもので、

多くの成功者が実践している方法です!

「織田信長が未来人だった」という説を聞いたことはありませんか?

証拠はありませんが、

織田信長は、未来を見てなければ知り得ない情報を持っていた。と言われています。

ですが、実際には未来に飛んだわけではなく、想像する力が強かったのだと考えられているのです。

織田信長のように、何もない場所から未来を想像するのは容易ではありません。

しかし、現代では藤子・F・不二雄先生が残した有名な漫画があるじゃないですか!

そうです。『ドラえもん』です。

のび太の子孫であるセワシくんが、過去ののび太を見て成長を促すストーリー。

ドラえもんは、のび太を教育するために送られた未来のロボットですね。

あなたも、未来の自分に会ってみたいと思いませんか?

そうなんです。

未来の自分をイメージすることこそ、行動できないストッパーを解除する方法なんです!

具体的に、以下の3ステップを考えてみてください。

・「成功している自分」を強くイメージする
・「未来の自分」からメッセージを送る
・引き出しから「未来の自分」が出てきて「今の自分」をどう見るか

それぞれ解説しておきますね。

「成功している自分」を強くイメージする

まず、どんな自分になりたいかを想像します。

具体的にイメージできるのが理想ですが、漠然としたイメージでも大丈夫です。

例えば…

・ビジネスを始めて成功している自分
・異性からモテモテになっている自分
・病気が治り元気になっている自分

どんな自分でも構いません。

自分がなりたい理想のイメージを強く想像します。

「未来の自分」からメッセージを送る

先ほど考えた「理想の自分」から「今の自分」にメッセージを送ります。

いえ、未来の自分なら今の自分にどんなアドバイスをするかを考えるのです。

・アフィリエイトをするためにブログを開設しときなさい。
・異性からモテるために美容院にいきなさい。
・健康になるために食生活を見直しなさい。

自分自身にアドバイスするのですから、遠慮などいりません。

そのために、「既に理想になった自分」を強くイメージすることが必要です。

引き出しから「未来の自分」が出てきて「今の自分」をどう見るか

イメージした未来の自分が、今の自分にメッセージを送りました。

さて、未来の自分からのメッセージを手に入れたあなたは努力します。

そして、数日後に突然、あなたの机の引き出しからまた未来の自分が現れて言います。

なんて言いますか?

今、「未来の自分」が「今の自分」に言った言葉が、答えです。

「まだまだだ…」と思ったのであれば、再度3ステップを考え直します。

毎日、そのイメージを繰り返すのです。

・明日の自分が何を言うだろう…。
・一週間後の自分は何を言うだろう…。
・一年後の自分は…。十年後の自分は…。

イメージが強くなればなるほど、

今日を無駄にしてはいけない!

と思えるはずですよ。

タイムカプセルを実現できるか?

タイムカプセルをしたことはありますか?

小学生や中学生くらいの人が、未来の自分に宛てた手紙などを土に埋めて送るものですね。

近年では、地面に物を埋めるのは禁止されることが多くなりました。

しかし、タイムカプセルは夢や希望を乗せて過去の自分を振り返るきっかけになります。

意外と知っている人も多いのですが、日本には未来の自分に手紙を送れる郵便局が存在しています。

『タイムカプセル郵便』というもので、日本郵政株式会社が正式に商標にしています。

未来の自分からのメッセージを考える際、タイムカプセル郵便を利用して手紙を送ってみるのも良い手段でしょう。

漠然としていた「未来の自分」のイメージが、どんどん明確になるのがわかるはずです!

まとめ

大人になれば「常識」や「ルール」を考え、行動できない癖がついています。

やる気はあるのに、行動できないストッパーを感じたら「未来の自分」からメッセージを送ってみましょう。

毎日、未来の自分から何を言われるかを考えてみれば、今日の自分がやるべきことが明確になります。

重要なのは

どうせ想像だから…

と適当に考えないことです。

あなたは過去を思い出せるはずです。

過去は既に消えてしまい、無くなっているのに…です。

未来は経験していないだけで、これから存在してきます。

想像力を膨らませ、

未来の自分を現実化できるのは人間に備わった能力です!

アニメや漫画が、実現可能な時代になりました。

鉄腕アトムを知っていますか?
ソフトバンクに行ってみてください。
ロボットが出迎えてくれますね。

孫正義さんも、未来を見てきたと言っています。

あなたにも想像力を膨らませ、

行動できないストッパーを解除する力があります!

自分を信じて、考えてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

しょう しょう ブログ・YouTubeコンサルタント

2014年からネットビジネスを始めブログ・YouTube・情報発信を柱に法人化3年目。ブログやYouTube・ビジネスマインドについて書いてます。
メルマガでの有料級の情報を発信しているのでぜひ登録して見てみてください☆

コメント

コメントする

目次
閉じる